スポンサーリンク

「ノウハウ」とは?ビジネスで使うカタカナ語など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ノウハウ」とは?ビジネス単語
スポンサーリンク

「ノウハウ」は何を指すビジネス用語なのでしょうか。

今回は、「ノウハウ」の意味について解説します。

スポンサーリンク

「ノウハウ」の意味や使い方や表現方法

「ノウハウ」とは、「物事のやり方や進め方に関する知識」を意味するビジネス用語です。

どうやれば物事がうまくいくのか、どのような形で進めていくのかなど物事をやるにあたって必要となる手順や方法に関する知識を指します。

ビジネスは様々な知識の集積によって成り立っています。

作業の進め方は知識として存在していても全体として体系化できなければビジネス知識として役に立ちません。

そのような実践を通じて得た役に立つ知識が「ノウハウ」です。

ビジネスシーンではマニュアルという形で体系化されていますが、必ずしも全ての「ノウハウ」が集約されているわけではありません。

個人的な経験や気づきによって成り立っている部分も多く、形になっているものもなっていないものも合わせて「ノウハウ」と表現します。

「ノウハウ」の言い替えや使用例

・『先輩からノウハウを学ぶ』
・『吸収合併で新たなノウハウを得た』
・『設備があってもノウハウがなければ経営は成り立たない』

まとめ

「ノウハウ」はただの情報ではなく現場で通用するより実践的な知識を指します。

種類によっては高額で取引されることもありビジネスにおける重要な存在です。

日常会話でも使うことのある言葉なので覚えておきましょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス単語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました