スポンサーリンク

「ニアリーイコール」とは?ビジネスで使うカタカナ語など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ニアリーイコール」とは?ビジネス単語
スポンサーリンク

「ニアリーイコール」とはどんな意味で使われているビジネス用語なのでしょうか。

今回は、「ニアリーイコール」の意味について解説します。

スポンサーリンク

「ニアリーイコール」の意味や使い方や表現方法

「ニアリーイコール」とは、「ほとんど同じ」という意味で使われるビジネス用語です。

多少の差異はあってもほとんど同じである物事に対して用いる表現で、置き換えても問題がないくらい近しいものに対して使います。

ビジネスシーンにおいてはどちらを選んでも問題がないときや取り替えても変化がほとんどないときなどに使う表現です。

プランAとプランBのどちらを選んでも同じような結果が予想される場合やほとんど同じ機能を持つ製品同士を比べたときなどに「ニアリーイコール」という言い方をします。

「ニアリーイコール」の言い替えや使用例

・『どっちを選んでもニアリーイコールだ』
・『新幹線でも飛行機でも所要時間はニアリーイコールです』
・『ニアリーイコールならどの案でも構わない』

まとめ

ビジネスの世界では同じような案や選択肢が重なることが多く「ニアリーイコール」はよくあることです。

ほとんど同じように見えてもわずかな差異が決定的な違いになることもあるのでざっくりととらえてもいいものなのかどうか、自信がないときは使わない方が安心です。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス単語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました