スポンサーリンク

「及ばずながら」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「及ばずながら」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

「及ばずながら」とは?ビジネスでの使い方や、敬語での言い換え方法などについて、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「及ばずながら」とは?

はじめに「及ばずながら」の意味を解説していきます。

「及ばずながら」は、「能力が不足ですが」という意味でしようされる言葉です。

ここで「及ばない」のは「力が及ばない」を意味しています。

そのため、「及ばずながら」とする場合は「力が及ばないけれど」という逆説の意味で使用されます。

これは、相手に協力を申し出る場面でよく使用される言葉でもあります。

なお、類似の表現には、「微力ながら」があります。

「及ばずながら」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは「及ばずながら」のビジネスでの使い方・使われ方には、どのようなものがあるのでしょうか。

たとえば、あなたが部長から呼び出されたとします。

部長の相談は、他のチームが大変なので、スポットでヘルプしてくれないかというものでした。

あなたは、このような場合に、相手に何と返答すればよいかに悩みました。

なぜなら、「協力します」では不適切だと思ったからです。

このような場合には「及ばずながら、ご協力いたします」と返答するとよいでしょう。

この言葉を使う場合の注意点は、語尾にあります。

「及ばずながら」は自分の能力を小さいものと表現した控えめなものです。

そのため、語尾も見合ったレベルの控えめなものにする必要があるのです。

「及ばずながら」を使った例文

ここでは「及ばずながら」を使った例文を挙げていきます。

例文のように「協力」を意味する言葉と組み合わせて使うのがよいでしょう。

・『及ばずながら、ご協力いたします』
・『及ばずながら、お力添えいたしましょう』
・『及ばずながら、お手伝いさせてください』

「及ばずながら」の類語や敬語での言いかえ

それでは「及ばずながら」の類語や敬語での言いかえには、どのようなものがあるのでしょうか。

「及ばずながら」の類似表現

まず「及ばずながら」の類似表現について解説します。

「及ばず」「微力」との言い換えが可能です。

表現は異なりますが、意味は概ね同じになります。

「及ばずながら」の敬語表現

つぎに「及ばずながら」を別の敬語表現で言い換えるとどうでしょうか。

例えば「微力ではございますが」という言い換えが可能です。

こちらのほうが、より丁寧な表現になっていると言えるでしょう。

まとめ

このように「及ばずながら」は、相手に協力を申し出る場面で使える定番のフレーズです。

自分の能力を小さく表現した控えめな言い回しだとも言えます。

ビジネスでも使用する機会があるので、しっかり覚えておくとよいでしょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました