スポンサーリンク

「どなたでございますか」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「どなたでございますか」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

「どなたでございますか」とは?

ビジネスでの使い方や、敬語での言い換え方法などについて、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「どなたでございますか」とは?

はじめに「どなたでございますか」の意味を解説していきます。

「どなた」は漢字で書くと「何方」になります。

これは「だれ」を丁寧な表現にしたものとして使われる言葉です。

そのため、「誰ですか」という問いかけを、非常に丁寧な言葉で表現したのが「どなたでございますか」だと言えるのです。

「どなたでございますか」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは「どなたでございますか」のビジネスでの使い方・使われ方には、どのようなものがあるのでしょうか。

たとえば、会社に電話がかかってきたとします。

通常であれば、電話を取ったタイミングで、相手はすぐに自分が何者であるかを名乗るはずです。

しかし、この時の相手は、名乗ることもせずに本題を話し始めました。

このような場合は、まず相手に「失礼ですが、お客様はどなたでございますか」と問いかけるとよいでしょう。

これにより、相手は自分が名乗っていなかったことに気が付くはずです。

この言葉を使う場合の注意点は、少し冷たく聞こえる表現だということです。

より無難にするなら「どなたでございますでしょうか」とするほうが柔らかい印象になります。

使用する場合は、相手に与える印象を考慮して、適切なものを選択することをお勧めします。

「どなたでございますか」を使った例文

ここでは「どなたでございますか」を使った例文を挙げていきます。

例文のように先に謝罪の言葉を付けると、より自然な文章になります。

また、「どなた」の前に主語を付けて「お客様は」などと表現すると、より丁寧な印象にすることも可能です。

・『失礼ですが、どなたでございますか』
・『申し訳ございませんが、どなたでございますか』
・『恐縮ですが、お客様はどなたでございますか』

「どなたでございますか」の類語や敬語での言いかえ

それでは「どなたでございますか」の類語や敬語での言いかえには、どのようなものがあるのでしょうか。

「どなたでございますか」の類似表現

まず「どなたでございますか」の類似表現について解説します。

「どなた」「どちら様」と言い換えられます。

表現は異なりますが、意味は概ね同じになります。

「どなたでございますか」の敬語表現

つぎに「どなたでございますか」を別の敬語表現で言い換えるとどうでしょうか。

例えば「どなたでございますでしょうか」という言い換えが可能です。

まとめ

このように「どなたでございますか」という表現は、相手が何者かを尋ねる場合に使える便利なフレーズです。

ただし、語尾の表現から少し冷たい印象を与える可能性もあるため、使う場合は十分に注意するとよいでしょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました