スポンサーリンク

「声明が出されました」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「声明が出されました」とは?ビジネス用語【一語】

「声明が出されました」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「声明が出されました」とは?

「声明が出されました」は、意見などが世間に対して発表された場合に使用できる言葉です。

「声明」「声を明らかにする」と表記できます。

つまり、思っていることや考えていることを、世の中に向けて明らかにすることを示しているのです。

これを言い換えれば「意思を公表すること」と表現する事もできます。

このような行為のことを「声明」と表現できるのです。

また、「出されました」「出された」を丁寧語の「ます」で言い換えたものと言えます。

そして「出された」「出される」の過去形です。

さらに「出される」「出す」の受動表現になっているのです。

「声明が出されました」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「声明が出されました」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、政治に関する事件があったとします。

しばらく事件の真相が不透明でしたが、 やっと政府が事実を公表したのでした。

このような場合には、「本件に関しましては、政府から声明が出されました」と述べるとよいでしょう。

これにより、世間に向けて公表するような様子を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「出されました」の使い方に注意しましょう。

これは受動表現として使用されています。

しかし、「出した」を尊敬語にした場合も「出されました」と同じ言葉になるのです。

混同することのないように、周囲の文脈に注意しながら使い分けるとよいでしゅう。

「声明が出されました」を使った例文

「声明が出されました」を使った例文を挙げます。

例文のように、少し説明などを付け加えると、自然な印象の表現を作成できるのです。

・『昨夜、声明が出されました』
・『政府から、声明が出されました』
・『この件に関して、当事者より声明が出されました』

「声明が出されました」の類語と敬語での言いかえ

「声明が出されました」の類語と敬語を解説していきます。

「声明が出されました」の類似表現

「声明が出されました」の類似表現には、「公表されました」があります。

「声明が出される」「公表される」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「声明が出されました」の敬語表現

「声明が出されました」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「声明が出されたのです」に言いかえできます。

まとめ

このように「声明が出されました」は、意見などが世間に対して発表された場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました