スポンサーリンク

「おっしゃってくださった」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「おっしゃってくださった」とは?ビジネス用語【一語】

「おっしゃってくださった」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「おっしゃってくださった」とは?

「おっしゃってくださった」は、何かを言ってくれた場合に使用できる言葉です。

「おっしゃってくださった」は、「おっしゃって」「くださった」の二つの言葉に分解できます。

「おっしゃって」「おっしゃる」の連用形です。

そして「おっしゃる」は、「仰る」と漢字表記できます。

これは「言う」を意味する尊敬語であり、相手に敬意を示す効果があります。

また、「くださった」「くれた」を意味します。

ここでは「くださる」と言う尊敬語が使用されており、これも相手に敬意を示すものです。

そして、「くださる」を過去形にしたのが「くださった」になっているのです。

「おっしゃってくださった」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスでこの言葉を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、ある会議で部長が発言したとします。

発言の内容を聞くと、本当に部長の言う通りであると思えてきたのでした。

このような場合には、「おっしゃってくださったとおりだと思います」と述べるとよいでしょう。

これにより、相手が言ってくれた通りである事を、上手に言いかえて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「くださった」の使い方に注意しましょう。

これは「くれた」を尊敬語にしたものです。

また、「いただいた」のような謙譲語に言い換える事も可能です。

使用する相手や状況に合うように、適切な言葉を選択して使用するとよいでしょう。

「おっしゃってくださった」を使った例文

この言葉を使った例文を挙げます。

例文のように、語尾を付け加えて文末を完成させると、自然な文章を作成できるのです。

・『おっしゃってくださったとおりだと思います』
・『おっしゃってくださったのが幸いしました』
・『おっしゃってくださったおかげでございます』

「おっしゃってくださった」の類語と敬語での言いかえ

「おっしゃってくださった」の類語と敬語を解説していきます。

「おっしゃってくださった」の類似表現

この言葉の類似表現は、「言ってくださった」が挙げられます。

「おっしゃって」「言って」は、同じ意味を持つ言葉と言えるのです。

「おっしゃってくださった」の敬語表現

この言葉を、別な敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「おっしゃっていただいた」に言いかえできます。

まとめ

このように「おっしゃってくださった」は、何かを言ってくれた場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました