スポンサーリンク

「お任せします」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「お任せします」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

「お任せします」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「お任せします」とは?

「お任せします」は、「任せる」を丁寧に表現した言葉です。

「お任せ」は、「任せる」という動詞がベースになっています。

「任せる」には、「相手に判断をゆだねる」との意味があります。

これを「お任せ」と変化させると、名詞のように扱う事が可能です。

また、ここでは「お任せ」「します」を付与して「お任せします」としています。

「します」は、「する」「ます」で構成されています。

「ます」は丁寧語であり、「します」とすることで、「する」という動詞を丁寧に表現できるのです。

ここでは、「お任せ」「します」を組み合わせることで、「お任せする」ことを丁寧に表しているのです。

「お任せします」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「お任せします」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、取引先と契約条件を交渉していたとします。

すると部長が、自分の判断で条件を決めてよいかと質問してきました。

このような場合には、「部長の判断にお任せします」と述べるとよいでしょう。

これにより、相手の判断にゆだねる様子を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する場合には、「します」の使い方に注意しましょう。

これは相手に対する丁寧な態度を表現する言葉です。

これに敬意を加える場合には、「いたします」のような謙譲語に言い換える必要があるのです。

相手や状況に応じて、適切な言葉を選択して使用するとよいでしょう。

「お任せします」を使った例文

「お任せします」を使った例文を挙げます。

例文のように、「何を」「誰に」が分かるように文章を作成すると、分かりやすい表現になるでしょう。

・『今回の契約条件に関しては、部長にお任せします』
・『トラブル対応は、部長のご判断にお任せします』
・『サイトのデザインは、外部業者にお任せします』

「お任せします」の類語と敬語での言いかえ

「お任せします」の類語と敬語を解説していきます。

「お任せします」の類似表現

「お任せします」の類似表現には、「一任します」があります。

「お任せする」「一任する」は、同じような場面で同じように使用できる、類似の言葉だと言えるのです。

「お任せします」の敬語表現

「お任せします」を敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「お任せいたします」に言いかえできます。

まとめ

このように「お任せします」は、相手に何かをゆだねる場合に、使用できるフレーズです。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました