スポンサーリンク

「ご用がありましたら」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ご用がありましたら」とは?ビジネス用語【一語】

「ご用がありましたら」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「ご用がありましたら」とは?

「ご用がありましたら」は、「ご用が」「ありましたら」の二つに分解できます。

「ご用」は、「御用」とも表記できます。

これは、「用事」を意味する「用」に、接頭語を付与したものです。

このように表記することで、「用が」とするよりも丁寧な表現になります。

さらに、「ありましたら」「ある」「ます」「たら」に細分化できます。

これは「ます」は丁寧語の語尾であり、「たら」は仮定を示す表現です。

そのため、丁寧語を除去した純粋な意味は「あったら」になります。

このことから「用があったら」という言葉を、丁寧に表現したのが「ご用がありましたら」だと言えるのです。

「ご用がありましたら」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「ご用がありましたら」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、上司と一緒に仕事をすることになったとします。

その仕事を進める上では、上司のバックアップとして動くことになっていました。

そして、まだ始めたばかりのため、何から手を付ければよいかが分からないのでした。

このような場合には、「ご用がありましたら、随時お申し付けください」と述べるとよいでしょう。

これにより、用事がある状況を仮定して、相手に指示を要求できるのです。

この言葉を使用する場合には、「ありましたら」の使い方に注意しましょう。

これは、より丁寧な言葉で表現しなおすことが可能です。

たとえば「ございましたら」のようにすると、より丁寧な印象を相手に与えられるのです。

「ご用がありましたら」を使った例文

「ご用がありましたら」を使った例文を挙げます。

例文のように、仮定の表現に続けて相手への依頼や要求事項を述べると、分かりやすい文章になるでしょう。

・『ご用がありましたら、なんなりとお申し付けください』
・『ご用がありましたら、遠慮なくお申し出ください』
・『ご用がありましたら、すぐにご連絡賜りますと幸いでございます』

「ご用がありましたら」の類語と敬語での言いかえ

「ご用がありましたら」の類語と敬語を解説していきます。

「ご用がありましたら」の類似表現

「ご用がありましたら」の類似表現には、「依頼事項がありましたら」があります。

「ご用」「依頼事項」は、同じような意味で使用できる類似表現だと言えるでしょう。

「ご用がありましたら」の敬語表現

「ご用がありましたら」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「ご用がございましたら」に言いかえできます。

まとめ

このように「ご用がありましたら」は、用事がある場合を仮定するためのフレーズです。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました