「できればと考えております」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「できればと考えております」とは?ビジネス用語【一語】

「できればと考えております」とは?

ビジネスでの使い方や、敬語での言い換え方法などについて、分かりやすく解説していきます。

「できればと考えております」とは?

はじめに「できればと考えております」の意味を解説していきます。

「できる」「可能」を意味する言葉です。

これを「できれば」と活用すると、「可能であれば」の意味になります。

また、「考えております」「考える」と現在進行の形にしたものです。

これらのことから「できればと考えております」「何かをすることが可能であればと考えている」という意味と言えます。

「できればと考えております」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは「できればと考えております」のビジネスでの使い方・使われ方には、どのようなものがあるのでしょうか。

たとえば、あなたが発注元に納品したとします。

納品物はメールで送付しました。

しかし、発注元から指摘が来ました。

指摘内容を確認すると、確かにこちらの誤りでした。

指摘内容の修正と再納品は、なんとか本日中に完了できる見込みでした。

このような場合には「本日中に指摘対応できればと考えております」と相手に伝達するとよいでしょう。

これにより、指摘の対応を本日中に対応している様子を相手に伝達できます。

そして、本日中というのは希望的な予測であることも、暗に伝達できるのです。

この言葉を使う場合の注意点は、単独で使用する場合です。

「できれば」という言葉は単独で使用することもあります。

しかし、本来は「〇〇できれば」か、「できれば〇〇したい」など、何らかの行動とセットで使用するものなのです。

単独で使用する場合は、その部分が省略されるため曖昧になります。

使用する場合は、認識齟齬が生じないように注意する必要があるのです。


「できればと考えております」を使った例文

ここでは「できればと考えております」を使った例文を挙げていきます。

例文のように期日と行動をセットで使用すると、全体的に分かりやすい文章になることでしょう。

・『本日中に対応できればと考えております』
・『明日までに入金できればと考えております』
・『月末までには出社できればと考えております』

「できればと考えております」の類語や敬語での言いかえ

それでは「できればと考えております」の類語や敬語での言いかえには、どのようなものがあるのでしょうか。

「できればと考えております」の類似表現

まず「できればと考えております」の類似表現について解説します。

「考えております」「思っています」との言い換えが可能です。

表現は異なりますが、意味は概ね同じになります。

「できればと考えております」の敬語表現

つぎに「できればと考えております」を別の敬語表現で言い換えるとどうでしょうか。

例えば「できればと存じております」という言い換えが可能です。

まとめ

このように「できればと考えております」は、希望的な予測に言及する時に使用できる便利な言葉です。

ビジネスでも使用できるものですので、しっかり覚えておくとよいでしょう。