スポンサーリンク

「暦の上では」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「暦の上では」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

「暦の上では」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「暦の上では」とは?

「暦の上では」は、暦の上の季節と現実の季節にギャップを感じるような場面で使用できます。

「暦」「こよみ」と読みます。

これは、「カレンダー」「季節を定義したもの」のような意味を持っています。

そして「暦の上では」とすると、その定義における何かを言い表す表現になるのです。

たとえば、「暦に上ではもう春です」のように、使用します。

このようにすると、暦の定義に従えば春であることを表現できます。

そして、このような表現を使用するのは、「春なのにまだ寒い」のように、暦上の季節と乖離を感じるような場面なのです。

これらのことから、「暦の上では」は、暦の上の季節と現実の季節にギャップを感じるような場面で使用できる言葉だと分かるのです。

「暦の上では」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「暦の上では」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、まだまだ寒い時期が続いていたとします。

しかし、暦を確認すると、すでに春分を迎えていたのでした。

このような場合には、「暦の上では既に春になっていたのですね」と述べるとよいでしょう。

これにより、暦の定義においては春であることを、上手に表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「暦の上では」の使い方に注意しましょう。

これは「暦においては」「暦上は」のように言い換えて使用できます。

どれも同じ意味ですが、少し印象の違う表現になるのです。

実際の状況に合わせて、適した表現を選択するとよいでしょう。

「暦の上では」を使った例文

「暦の上では」を使った例文を挙げます。

例文のように、前段の内容に応じた言葉を、続けて述べるようにするとよいでしょう。

・『暦の上では、もう春なのですね』
・『暦の上では、既に春を迎えていましたか』
・『暦の上では、まだ夏だったのですね』

「暦の上では」の類語と敬語での言いかえ

「暦の上では」の類語と敬語を解説していきます。

「暦の上では」の類似表現

「暦の上では」の類似表現には、「暦上は」があります。

「暦の上では」「暦上は」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「暦の上では」の敬語表現

「暦の上では」を、敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば、「暦の上におきましては」に言いかえできます。

まとめ

このように「暦の上では」は、暦の上の季節と現実の季節にギャップを感じるような場面で使用できます。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、しっかりおぼえておくとよいでしょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました