スポンサーリンク

「邁進いたします」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「邁進いたします」とは?ビジネス用語【一語】

「邁進いたします」とは?

ビジネスでの使い方、敬語での言い換えなど、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「邁進いたします」とは?

「邁進いたします」は、恐れずに突き進む気持ちを表現する言葉です。

「邁進」「恐れずに突き進むこと」を意味しています。

ひたむきに、まっすぐに進むような様子を「邁進」という言葉で表現できるのです。

また、これは名詞ですので、動詞の「する」を組み合わせる事ができます。

そして、「邁進する」を謙譲語に言い換えたのが「邁進いたす」になるのです。

ここでは、更に丁寧語の語尾を付け加えて、「邁進いたします」としているのです。

このように丁寧語の語尾を付与すると、文章全体を丁寧な印象にできるのです。

「邁進いたします」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「邁進いたします」を使う場合には、どのようなものがあるでしょうか。

たとえば、上司から仕事ぶりを褒められたとします。

そのため、これかも仕事に打ち込みたいと思う気持ちで、賞賛に応じることにしたのでした。

このような場合には、「これからも、業務に邁進いたします」と述べるとよいでしょう。

これにより、まっすぐに突き進むような様子を、上手に言いかえて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「邁進いたします」の使い方に注意しましょう。

これは、謙譲語の「いたす」を使用した敬語表現です。

ここから謙譲語を除外すれば、「邁進します」と言い換える事ができます。

使用する相手や状況に応じて、適切な表現を選択するとよいでしょう。

「邁進いたします」を使った例文

「邁進いたします」を使った例文を挙げます。

例文のように、邁進する対象を先に述べると、自然で分かりやすい文章を作成できるのです。

・『これからも、仕事に邁進いたします』
・『今後は、ひたすら業務に邁進いたします』
・『キャリアアップのため、自己研鑽に邁進いたします』

「邁進いたします」の類語と敬語での言いかえ

それでは「邁進いたします」の類語と敬語での言いかえを説明します。

「邁進いたします」の類似表現

「邁進いたします」の類似表現には、「専念いたします」があります。

「邁進」「専念」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「邁進いたします」の敬語表現

「邁進いたします」を、別な敬語表現で言いかえるとどうでしょうか。

たとえば、「邁進します」のように言いかえできます。

なお、この場合は謙譲語の意味が無くなるため、注意するとよいでしょう。

まとめ

このように「邁進いたします」は、恐れずに突き進む気持ちを表現する言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました