スポンサーリンク

「心づもりをお願いします」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「心づもりをお願いします」とは?ビジネス用語【一語】

「心づもりをお願いします」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「心づもりをお願いします」とは?

「心づもりをお願いします」は、相手に心の準備をしほしい場合に使用できる言葉です。

「心づもり」「あらかじめ心のなかで考えておくこと」「心を準備しておくこと」を意味する言葉です。

「つもり」は、何かをする意思があることを言い表す言葉です。

そのため、未来の予定を述べる場合に「するつもり」のように使用されます。

これを「心づもり」とすることで、「心を準備すること」を表現できる言葉になるのです。

また、ここでは「お願いします」を付与しています。

これによって、相手に心を準備してほしいことを伝達できるのです。

「心づもりをお願いします」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「心づもりをお願いします」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、あるビジネスを立ち上げようとしていました。

そして、そのビジネスを始めたら、簡単には後戻りできないのでした。

このような場合には、「しっかりと心づもりをお願いします」と述べるとよいでしょう。

これにより、心を準備してほしい事を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「お願いします」の使い方に注意しましょう。

これを謙譲にすれば「お願いいたします」「お願い申し上げます」と言い換えられます。

どれも同じ意味ですが、敬語の程度が異なる表現にできるのです。

使用する状況に合わせて、適切な表現を選択するとよいでしょう。

「心づもりをお願いします」を使った例文

「心づもりをお願いします」を使った例文を挙げます。

例文のように、語尾を変化させる事で、さまざまな印象の表現を作成できるのです。

・『しっかりと、心づもりをお願いします』
・『十分に、心づもりをお願いいたします』
・『まずは、心づもりをお願い申し上げます』

「心づもりをお願いします」の類語と敬語での言いかえ

「心づもりをお願いします」の類語と敬語を解説していきます。

「心づもりをお願いします」の類似表現

「心づもりをお願いします」の類似表現には、「心の準備をお願いします」があります。

「心づもり」「心の準備」は、同じようなニュアンスで使用できる言葉なのです。

「心づもりをお願いします」の敬語表現

「心づもりをお願いします」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「心づもりをお願い申し上げます」に言いかえできます。

まとめ

このように「心づもりをお願いします」は、相手に心の準備をしほしい場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました