スポンサーリンク

「時間になりましたので」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「時間になりましたので」とは?ビジネス用語【一語】

「時間になりましたので」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「時間になりましたので」とは?

「時間になりましたので」は、何かの時間になった場合に使用できる言葉です。

これは、あらかじめ定めた時間になったような場面で使用されます。

ここでは、「時間になったので」という言葉に、丁寧語の「ます」を付与しているのです。

また、ここでは「ます」を過去形にしています。

そのため、時間になったという事象が、過ぎ去った出来事であると分かるのです。

なお、「ましたので」という語尾で文末を終える事はできません。

そのため、「時間になりましたので締め切りといたします」のように、時間になった結果どうするのかを続けて述べる必要があるのです。

「時間になりましたので」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「時間になりましたので」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、会議の司会を担当していたとします。

そして、予定していた開始時間になったため、会議を開始する事にしたのです。

このような場合には、「時間になりましたので、会議を開始したいと思います」と述べるとよいでしょう。

これにより、あらかじめ定めた時間が到来した事を理由として、会議を開始できるのです。

この言葉を使用する際には、「なりましたので」の使い方に注意しましょう。

これは「なったので」のように言い換える事も可能です。

相手や状況に応じて、適切な表現を選択するとよいでしょう。

「時間になりましたので」を使った例文

「時間になりましたので」を使った例文を挙げます。

例文のように、時間になった結果として何をするのかを、続けて述べるようにするとよいでしょう。

・『時間になりましたので、会議を開始したいと思います』
・『時間になりましたので、受付を締め切ります』
・『時間になりましたので、回答を終了してください』

「時間になりましたので」の類語と敬語での言いかえ

「時間になりましたので」の類語と敬語を解説していきます。

「時間になりましたので」の類似表現

「時間になりましたので」の類似表現には、「時間になったので」があります。

「なりましたので」「なったので」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「時間になりましたので」の敬語表現

「時間になりましたので」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「お時間に至りましたため」に言いかえできます。

まとめ

このように「時間になりましたので」は、何かの時間になった場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました