スポンサーリンク

「錚々たる顔ぶれです」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「錚々たる顔ぶれです」とは?ビジネス用語【一語】

「錚々たる顔ぶれです」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「錚々たる顔ぶれです」とは?

「錚々たる顔ぶれです」は、特に優れた参加メンバーの事を言い表した言葉です。

「錚々」は、「そうそう」と読みます。

「錚」という漢字には「金属の鳴る音」という意味があります。

これが、「錚々たる」と使用される場合は、「特に立派な」のような意味で使用されます。

「錚々」を使用する場合、「錚々たる」という使い方をするのが一般的です。

また「顔ぶれ」は、何かに参加しているメンバーの事を言い表しています。

つまり、「錚々たる顔ぶれ」とすれば、「立派な参加メンバー」のような意味になるのです。

「錚々たる顔ぶれです」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「錚々たる顔ぶれです」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、あなたが会議を開催したとします。

すると、その会議には社内でも特に重要な人物ばかりが集まってきたのでした。

このような場合には、「本日の参列者は、錚々たる顔ぶれです」と述べるとよいでしょう。

これにより、とても立派なメンバーが参列している様子を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「顔ぶれです」の使い方に注意しましょう。

これはより丁寧にして「顔ぶれでございます」と言いかえる事ができます。

また、丁寧語の意味を除外すれば「顔ぶれである」のように言い換える事も可能です。

状況に合わせて、上手に使い分けるとよいでしょう。

「錚々たる顔ぶれです」を使った例文

「錚々たる顔ぶれです」を使った例文を挙げます。

例文のように、錚々たる顔ぶれの対象を先に述べると、自然な文章を作り出す事ができます。

・『今日の参加者は、錚々たる顔ぶれです』
・『今日の参列者は、錚々たる顔ぶれです』
・『名前を連ねているのは、錚々たる顔ぶれです』

「錚々たる顔ぶれです」の類語と敬語での言いかえ

「錚々たる顔ぶれです」の類語と敬語を解説していきます。

「錚々たる顔ぶれです」の類似表現

「錚々たる顔ぶれです」の類似表現には、「豪華な顔ぶれです」があります。

「錚々たる」「豪華な」は、同じような意味で使用できる言葉なのです。

「錚々たる顔ぶれです」の敬語表現

「錚々たる顔ぶれです」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「錚々たる顔ぶれでございます」に言いかえできます。

まとめ

このように「錚々たる顔ぶれです」は、特に優れた参加メンバーの事を言い表した言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました