スポンサーリンク

「受領いただきありがとうございます」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「受領いただきありがとうございます」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

この記事では「受領いただきありがとうございます」について解説をします。

スポンサーリンク

「受領いただきありがとうございます」とは?意味

受け取ってもらってありがとうという意味です。

受け取ったのは聞き手で、それについて話し手が感謝の気持ちを伝えています。

「受領」は物や金銭を受け取ることという意味です。

「受」は、うける、もらうという意味、「領」は、うける、自分のものにするという意味を持っています。

「いただき」「いただく」のことで「もらう」の謙譲語です。

動詞の連用形に接続詞の「て」を添えた形につくと、話し手や動作の受け手にとって恩恵になる行為を他人から受ける意になります。

「受領いただき」「受領していただき」のことです。

「ありがとうございます」は感謝の気持ちを表します。

「受領いただきありがとうございます」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉は、聞き手が何かを受け取ってくれたことについて、お礼を伝えるときに使用をします。

物についても、金銭についても使用できます。

丁寧な表現のように聞こえますが、この表現は不適切です。

「受領」「受領いたしました」のように、自分の側の行為について使用することの多い言葉です。

相手が受け取ってくれたことについて感謝を伝えるときには「お受け取りくださり、ありがとうございます」のような表現になります。

「受け取る」「お」をつけることで、相手に対して敬意を表しています。

「くださる」「お」をともなう動詞の連用形について、動作をする人が恩恵を与える意を、恩恵を受ける側から敬意を込めて表すものです。

「受領いただきありがとうございます」を使った例文

・『○○を受領いただきありがとうございます』
・『受領いただきありがとうございます。今後ともよろしくお願いします』

「受領いただきありがとうございます」の返答や返信例

何かを与えてくれているので、それについて感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。

物の場合は、使ってみた感想、食べてみた感想などを伝えてみてもよいかもしれません。

感想を伝えれば、実際に使ったことや、役立っていることなどが伝わります。

自分の言葉を使うと、より気持ちが伝わります。

受け取ったものが、仕事に必要なものの場合は、中身を確認してください。

問題がある場合にはすぐに連絡をして、正しいものと取りかえてもらうなどします。

まとめ

この言葉は、何かを受け取ってくれたときに、お礼を伝えるために使用をします。

品物の受け渡しは、ビジネスの場では頻繁にあることでしょう。

何かを受け取ってくれたことが、話し手の恩恵になっているときには、お礼を伝えます。

お礼を伝えることは、人間関係を良好に保つことにつながります。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました