スポンサーリンク

「気持ちをリセット」とは?使い方や言い換えなど、ビジネスでも使える言葉を分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「気持ちをリセット」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

この記事では「気持ちをリセット」について解説をします。

スポンサーリンク

「気持ちをリセット」とは?意味

心の持ち方や気分を最初の状態にする、元の状態にするといった意味です。

「気持ち」には、心の持ち方、気分、感じという意味があります。

心地よい、不快、心が明るい、心が暗いなどのことをいいます。

「リセット」とは、状況を今までとは別のものにするためにすべてを断ち切ること、すべてをもとの状態にすることです。

ゲームの場合だと、セーブをせずにリセットボタンを押すと、これまでゲーム内でやってきたことがすべて消されてしまい、元の状態になります。

「気持ちをリセット」の使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉は、気持ちを切り変えるときに主に使用されます。

気持ちといっても、快いものや不快なものがありますが、主に嫌な気分を変える意味で使用される言葉です。

たとえば、上司から叱られたとします。

叱られると嫌な気分になり、それをずっと引きずってしまうことがあるでしょう。

嫌な気持ちを引きずっていると、物事に集中できずミスをしてしまいます。

一度くらいの小さなミスなら見逃してくれるかもしれませんが、何度もミスをしているとまた上司に叱られてしまいます。

そして、職場の他の人たちに迷惑をかけてしまいます。

このようなときには、嫌な気持ちを一旦なかったことにすることが大切です。

叱られる前の状態の気持ちにすることで、仕事に集中できることでしょう。

「気持ちをリセット」する方法はいくつもあります。

たとえば、おいしいものを食べる、気持ちを紙に書き出す、きれいな景色を眺める、お風呂に入る、好きな香りを嗅ぐ、好きな音楽を聞く、体を動かすなどです。

職場でも、肩をまわしたり、伸びをしたりなど体を動かすことができるし、小さな容器にアロマオイルを入れて持ち運べば香りを嗅ぐことができます。

何がその人にとって最適なのかは、人それぞれ異なるので、自分にあった方法を見つけてみてください。

「気持ちをリセット」を使った例文

・『気持ちをリセットして仕事をはじめる』
・『気持ちをリセットするために音楽を聞く』

「気持ちをリセット」の返答や返信例

「気持ちをリセットしたいのだけれど」と相談されたのなら、気分を変えるための方法を教えてあげるとよいでしょう。

人それぞれどのような方法が適しているのか異なるので、いくつかの方法を提示してあげるのが望ましいです。

その際に「絶対これをやりなよ」と押しつけないようにします。

まとめ

この言葉は、気分を切り変える、嫌な気分を断ち切るといった意味で用います。

仕事をしていて嫌な気分になってしまうことがあるでしょう。

そのようなときには「気持ちをリセット」してみてください。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました