スポンサーリンク

「支持してもらえますでしょうか」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「支持してもらえますでしょうか」とは?ビジネス用語【一語】

「支持してもらえますでしょうか」とは?

ビジネスでの使い方や、敬語での言い換え方法などについて、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「支持してもらえますでしょうか」とは?

はじめに「支持してもらえますでしょうか」の意味を解説していきます。

「支持」「意見に賛同すること」を意味する言葉です。

また、「してもらえますでしょうか」「してもらう」の語尾を丁寧にしたものです。

しかし、「ますでしょうか」は一般的には誤用とされている語尾です。

「ます」「です」が連続することは、文法上有り得ない事なのです。

このことから、「支持してもらえますでしょうか」「ご支持いただけますか」などに置き換えて使うのが、正しい用法と言えます。

「支持してもらえますでしょうか」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは「支持してもらえますでしょうか」のビジネスでの使い方・使われ方には、どのようなものがあるのでしょうか。

たとえば、あなたの会社で大規模な案件が開始したとします。

そして、あなたはその案件のマネージャーを任されました。

しかし、社内では新案件の予算に対して、逆風もありました。

そんな中でも、部長だけは応援してくれていました。

このような場合には、「今後も引き続き、支持してもらえますでしょうか」と述べてはいけません。

これは語尾を誤って活用した表現なのです。

本来の正しい形である「今後も引き続き、ご指示いただけますか」に言い換えるのがよいでしょう。

この言葉を使う場合の注意点は、聞きなれた誤用だということです。

普段からメディアなどでも「ますでしょうか」という語尾を耳にすることがありあります。

それだけ日常的に使用される言葉であるため、誤用であるとの違和感に気が付きにくいのです。

「支持してもらえますでしょうか」を使った例文

ここでは「支持してもらえますでしょうか」を使った例文を挙げていきます。

例文のように、単独でも使用できますし、冒頭に説明を付与する使い方も可能です。

・『支持してもらえますでしょうか』
・『我々の派閥を、支持してもらえますでしょうか』
・『私たちの主張を、支持してもらえますでしょうか』

「支持してもらえますでしょうか」の類語や敬語での言いかえ

それでは「支持してもらえますでしょうか」の類語や敬語での言いかえには、どのようなものがあるのでしょうか。

「支持してもらえますでしょうか」の類似表現

まず「支持してもらえますでしょうか」の類似表現について解説します。

「支持」「支援」と言い換えられます。

表現は異なりますが、意味は概ね同じになります。

「支持してもらえますでしょうか」の敬語表現

つぎに「支持してもらえますでしょうか」を別な敬語表現で言い換えるとどうでしょうか。

たとえば「ご支持いただけますか」という言い換えが可能です。

まとめ

このように「支持してもらえますでしょうか」は、よく使われる誤用表現です。

正しく語尾を言い換えて使用する必要があるので、注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました