スポンサーリンク

「ターゲティング」とは?ビジネスで使うカタカナ語など分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「ターゲティング」とは?ビジネス単語
スポンサーリンク

「ターゲティング」とはどんな意味のマーケティング用語なのでしょうか。

今回は、「ターゲティング」の意味について解説します。

スポンサーリンク

「ターゲティング」の意味や使い方や表現方法

「ターゲティング」とは、「マーケティングの対象を絞り込むこと」を意味する言葉です。

狙いをつける目標やまとのことを「ターゲット」といいます。

「ターゲティング」とはターゲットを設定する行為を指す言葉で、マーケティング用語では戦略を仕掛ける対象を具体的に絞り込むことを意味します。

全ての人たちにマーケティング戦略を仕掛けるのはコスト面で割に合いません。

顧客になる見込みが高い人達に対象を絞り込んで仕掛けるマーケティングが「ターゲティング」であり、限られたリソースを効率よく活用することで最大の効果が期待できます。

「ターゲティング」の言い替えや使用例

・『若年層にターゲティングした戦略』
・『ターゲティングにより高い宣伝効果が期待できる』
・『正確なターゲティングを実現するには顧客分析が欠かせない』

まとめ

「ターゲティング」はマーケティング戦略の第一歩です。

商品の特長や市場の需要、顧客動向など様々な要素を分析して理想的なターゲティングを目指してください。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス単語
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました