スポンサーリンク

「即刻」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「即刻」とは?ビジネス用語【一語】

「即刻」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「即刻」とは?

「即刻」は、「すぐに」「即座に」などと同じような意味で使用される言葉です。

「即刻」「刻」「時刻」「刻限」で使用される漢字です。

つまり、「刻」には「時間」という意味があるのです。

これを訓読みにすれば「刻む」と読みます。

そして、時間が過ぎることを「時を刻む」と表現する事もあるのです。

ここでは時間を表す「刻」に、「すぐ」の意味を持つ「即」を組み合わせています。

このように「即刻」とすることで、「即時」「すぐに」と同じ意味を持つ言葉にできるのです。

「即刻」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「即刻」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、ある集会が催されたとします。

しかし、その集会に対しては、会社から中止命令が出ていたのでした。

このような場合には、「会社から命令が出ておりますので、即刻中止してください」と述べるとよいでしょう。

これにより、すぐに中止してほしいことを、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「即刻」の使い方に注意しましょう。

「即刻」の類似表現には「即座」があります。

しかし、「即刻中止してください」「即座に中止してください」のように、使い方には少し違いがあるのです。

同じような意味を持つ言葉でも、言葉には特性の違いがあります。

使用する状況に応じて、適切な表現を選択するとよいでしょう。

「即刻」を使った例文

「即刻」を使った例文を挙げます。

例文のように、「すぐに」「即座に」と同じような意味で使用すれば、自然な印象の表現を作成できるのです。

・『そのようなビジネスは、即刻取りやめるべきです』
・『禁止されていますので、即刻中止してください』
・『利益の出ない事業については、即刻廃止いたしました』

「即刻」の類語と敬語での言いかえ

「即刻」の類語と敬語を解説していきます。

「即刻」の類似表現

「即刻」の類似表現には、「即時」があります。

「即刻」「即時」は、同じようなニュアンスで使用できる類似表現と言えるのです。

「即刻」の敬語表現

「即刻」を単独で敬語にする事はできません。

これを敬語にする場合、言葉を組み合わせて表現する必要があるのです。

たとえば、「即刻中止ください」とすれば、尊敬語の「ください」を使用した敬語表現にできるのです。

まとめ

このように「即刻」は、「すぐに」「即座に」などと同じような意味で使用される言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました