スポンサーリンク

「営業機密」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「営業機密」とは?ビジネス用語【一語】

「営業機密」とは?

ビジネスでの使い方、敬語での言い換えなど、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「営業機密」とは?

「営業機密」は、「営業における重大な秘密」を意味する言葉です。

「営業」とは、「業務を営むこと」です。

そして「業務」とは、事業を営む上で日々行う仕事を意味する言葉です。

また、「機密」とは、「秘密」よりも程度の強い言葉だと言えます。

これは、絶対に外部に漏らしてはいけないようなニュアンスを含んでいます。

これらの事から、「営業機密」と表現した場合には、「事業を営む上で日々行う仕事に関係する、絶対に漏らしてはいけない秘密」のような意味で使用できる言葉になるのです。

「営業機密」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「営業機密」を使う場合には、どのようなものがあるでしょうか。

たとえば、あなたの会社で運営している店舗があったとします。

その店舗は独自の工夫により、非常に高い利益率を出していたのです。

このような場合には、「この店舗の運営は、営業機密に関わる問題です」と述べるとよいでしょう。

これにより、営業に関わる重大な秘密事項である事を、上手に言いかえて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「機密」という言葉の使い方に注意しましょう。

これは「秘密」に比べて意味の強い言葉だと言えます。

つまり、程度の違いに応じて「機密」「秘密」を使い分ける必要があるのです。

使い分けに明確な基準はありませんが、程度に違いのある言葉だと、認識しておくとよいでしょう。

「営業機密」を使った例文

「営業機密」を使った例文を挙げます。

例文のように、言葉を続けて文章を完結させると、自然で分かりやすい文章を作成できます。

・『営業機密ですので、外部流出してはいけません』
・『営業機密としていますので、厳重に取り扱ってください』
・『営業機密が含まれておりますので、適切に保管ください』

「営業機密」の類語と敬語での言いかえ

それでは「営業機密」の類語と敬語での言いかえを説明します。

「営業機密」の類似表現

「営業機密」の類似表現には、「営業秘密」があります。

「機密」「秘密」は同じような使い方ができる類似の言葉だと言えるのです。

「営業機密」の敬語表現

「営業機密」を単独で敬語にする事はありません。

これを敬語にする場合、組み合わせる言葉で実現する必要があります。

たとえば、「営業機密かと存じます」とすれば、謙譲語を使用した敬語表現にできるのです。

まとめ

このように「営業機密」は、「営業における重大な秘密」との意味で使用できるフレーズです。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました