スポンサーリンク

「お問い合わせいただけますか」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「お問い合わせいただけますか」とは?ビジネス用語【一語】

この記事では「お問い合わせいただけますか」について解説をします。

スポンサーリンク

「お問い合わせいただけますか」とは?意味

はっきりしない事柄を確かめるために連絡をしてもらえますかという意味です。

「お問い合わせ」「問い合わせる」「お」をつけて、聞き手を敬う表現にしたものです。

「問いあわせる」には、はっきりしない事柄を聞いてかめるという意味があります。

「お」は動詞の連用形について、その下に「いただく」を添えた形で使用をすると、相手に何かをしてもらうことをへりくだって言うものになります。

この場合は、問い合わせをしてもらうことを、へりくだって表現しています。

「いただけ」「いただく」のことです。

「ますか」は、敬意を表す「ます」と、問いかけの意を表す「か」をつなげたものです。

「お問い合わせいただけますか」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉は、聞き手に何かを問い合わせて欲しいときに使用をします。

「いただく」は、私が何かをしてもらう、そして私が恩恵を受けるという意味合いで使用をするものです。

話し手や動作の受け手にとって恩恵になることを他人から受けるときに用います。

この場合、私があなたに問い合わせをしてもらうという意味合いになります。

あなたが問い合わせをするという意味合いにする場合には「お問い合わせくださいますか」となります。

「ますか」は問いかけの意で、そうして欲しいと婉曲的にお願いするときに使用されます。

こういった表現をすると穏やかな印象になります。

ただし、そうしなさいと命令しているわけではないので、聞き手がそれをしてくれるとは限りません。

問い合わせのための手間をかけさせるので、相手を気遣う一言を添えることが望ましいです。

「お問い合わせいただけますか」を使った例文

・『お手数をおかけしますが、お問い合わせいただけますか』

「お問い合わせいただけますか」の返答や返信例

何かはっきりしない事柄があり、それを聞く必要がある場合には、しかるべき場所に問い合わせをしましょう。

メールを出したり電話をしたりする手間はかかりますが、はっきりさせるために聞いてみないと、こちらにとって不都合な事態が発生する可能性があります。

はっきりしない事柄は、人に聞いてはっきりさせておきましょう。

対応をしてくれたなら感謝の気持ちを伝えます。

お礼を述べることは、今後の関係を良好に保つために大切なことです。

まとめ

この言葉は、はっきりしない事柄を聞いて確かめて欲しいときに使用をします。

問い合わせをする手間をかけさせるので、相手を気遣いながら丁寧にお願いをしましょう。

丁寧なお願いの仕方をすれば角が立ちにくいです。

タイトルとURLをコピーしました