「変わられる」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「変わられる」とは?ビジネス用語【一語】

「変わられる」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「変わられる」とは?

これは、「変わる」を尊敬語に言い換えたものです。

これは「変わる」という動詞が変形したものになります。

これを「変わられる」にすれば、相手に敬意を示すような言葉遣いに変化するのです。

これは尊敬語であり、「変わる」という行為の主体者に敬意を示す形になります。

たとえば、「そのうち考えも変わられるでしょう」と使用できます。

これらのことから、この言葉が「変わる」を尊敬語に言い換えたものであると分かるのです。

「変わられる」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

たとえば、先輩が提案した内容について、部長が却下したとします。

しかし、部長の気が変わる可能性があると、先輩に伝えることにしたのです。

このようなケースで、「部長も気が変わられるかもしれません」と伝えるとよいでしょう。

これにより、変わるという言葉を、尊敬語に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使うときは、「変わられる」の表現方法に注意するべきです。

これは「変わられます」で丁寧な印象を付与できます。

また、「お変わりになる」と言い換えて使用する事もできるのです。

なお、この場合も尊敬語を使った表現になっています。

このように、同じ内容でも、少し違う形に言い換えて使用できる事が分かります。

実際の状況に合わせて、上手に使い分けるとよいでしょう。


「変わられる」を使った例文

例文のように、前後に適した言葉を付け加えると、自然な使い方ができるようになるのです。

・『あそこまで変わられるものなのですね』
・『そのうち気が変わられるかもしれません』
・『考えが変わられるようにと祈りましょう』

「変わられる」の類語と敬語での言いかえ

この言葉の類語と敬語を解説していきます。

「変わられる」の類似表現

たとえば、「変わる」が類似表現になります。

ただしこの場合は、尊敬語の意味が無くなるため、注意するとよいでしょう。

「変わられる」の敬語表現

これを別な敬語表現にすると、「お変わりになる」に言い換えできます。

なお、これはどちらも尊敬語を使った表現になっているのです。

まとめ

このように、「変わる」を尊敬語に言い換えたものとして、この言葉を使用できます。

ビジネスでも使えるので、上手に活用するとよいでしょう。