「如何なさいますか」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「如何なさいますか」とは?ビジネス用語【一語】

この記事では「如何なさいますか」について解説をします。

「如何なさいますか」とは?意味

どうしますか、という意味です。

「如何」「いかが」と読み、相手がどうするつもりなのかを尋ねる意を表します。

どう、どのようという意味です。

相手に何かを勧める意も表します。

その場合は、どうですかという意味になります。

「如何」は難しい読み方なので、ひらがなで書くこともあります。

「なさいますか」「なさい」「なさる」のことで、「する」「なす」の尊敬語です。

「ます」は敬意を表す語、「か」は問いかけの意を表す語です。

「如何なさいますか」のビジネスでの使い方や使われ方、使うときの注意点

この言葉は、相手がどうするつもりなのかを尋ねる際に用います。

飲食店での店員と客とのやり取りで説明をします。

客はランチセットを注文しました。

このランチセットには飲み物がついてきて、コーヒーまたは紅茶から好きな方を選ぶことができます。

注文をした際、客はどちらの飲み物がよいかを伝えてきませんでした。

そこで、店員から尋ねることにしました。

そのときに店員がこのような言葉を用います。

この例の場合だと「コーヒーにしますか。

それとも紅茶にしますか」
という意味になります。

この例の場合だと選択肢が2つあり、どちらかを選びますかという意味で用いていますが、2つ以上のものの中から選ぶときや、それを選択する・しないを決めるときにも用いることができます。

たとえば、商品をラッピングをするか、しないかを客が選べるとします。

そのような際にもこのような言葉で伝えます。

目の前にあることを尋ねている場合が多いので、この言葉だけでも何について尋ねているのか、たいていの場合はわかります。

しかし、「ラッピングは如何なさいますか」のように、何について尋ねているのかを表す言葉もつけると、相手にとってわかりやすくなります。


「如何なさいますか」を使った例文

・『食後のデザートは如何なさいますか』

「如何なさいますか」の返答や返信例

尋ねられている事柄に答えます。

何について尋ねられているのかによって、返す言葉は変わります。

たとえば、コーヒーにしますか、紅茶にしますかと尋ねられているなら、自分が飲みたい方を伝えます。

それをやりますか、やりませんかという場合ならば、やる・やらないを答えます。

自分の好きな方を選んで構いません。

決めるのに時間がかかるようであれば、少し時間をもらうとよいでしょう。

まとめ

この言葉は、相手がどうするつもりであるのかを尋ねるものです。

いくつかあるものの中から選択してもらうときや、それをする・しないを決めてもらうときなどに用いることができます。