スポンサーリンク

「全力を挙げたい」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「全力を挙げたい」とは?ビジネス用語【一語】

「全力を挙げたい」とは?

ビジネスにおける使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「全力を挙げたい」とは?

「全力を挙げたい」は、全ての力を出したい場合に使用できる言葉です。

「全力」「全ての力」を意味します。

これを熟語にすると「全力」になるのです。

このように表現することで、持っている全ての力、投入可能な全ての力を言い表す言葉になります。

また、「挙げたい」「挙げる」という動詞が変形したものです。

これに願望を意味する「したい」を付与することで、「挙げたい」になっているのです。

なお、「挙げる」には「全部を出し尽くす」などの意味があります。

これらのことから、「全力を挙げたい」が、「全ての力を出し尽くしたい」と同じような意味をもっていると分かるのです。

「全力を挙げたい」のビジネスにおける使い方、使うときの注意点

この言葉をビジネスで使用する場合、どんな使い方になるでしょう。

たとえば、あなたが事業を任されたとします。

そして、その事業のために、全ての力を出し切りたいと考えたのでした。

このような場合には、「この事業のために、全力を挙げたいと思います」と言うとよいでしょう。

これにより、持てる力を出し切ろうと思っている様子を、上手に表現できるのです。

この言葉を使用する場合には、「挙げたい」の使い方に注意するべきです。

これは、「挙げたいと思います」のように、「思う」を組み合わせて使用する事もできます。

このようにすれば丁寧語を使用した表現にできるのです。

また、謙譲語にすれば「挙げたいと存じます」とできます。

使用する状況に合わせて、適切な表現を選択するとよいでしょう。

「全力を挙げたい」を使った例文

「全力を挙げたい」を使った例文を挙げます。

例文のように、全力を出す対象などを先に述べると、自然な表現を作成できるのです。

・『この案件に全力を挙げたいと思います』
・『会社のために全力を挙げたいと考えています』
・『この事業に全力を挙げたい様子でした』

「全力を挙げたい」の類語と敬語での言いかえ

「全力を挙げたい」の類語と敬語を解説していきます。

「全力を挙げたい」の類似表現

「全力を挙げたい」の類似表現には、「全力を出したい」があります。

ここでの「挙げたい」「出したい」は、同じような意味合いで使用できる言葉なのです。

「全力を挙げたい」の敬語表現

「全力を挙げたい」を敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「全力を挙げたいと思います」に言いかえ可能です。

まとめ

このように「全力を挙げたい」は、全ての力を出したい場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、上手に活用するとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました