スポンサーリンク

「早急にご対応頂きますよう」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「早急にご対応頂きますよう」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

「早急にご対応頂きますよう」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「早急にご対応頂きますよう」とは?

「早急にご対応頂きますよう」は、早く対応してほしい場合に使用できる言葉です。

「早急」「早く」「急ぐ」を組み合わせたものです。

これを「早急に対応」とすれば、何かに応じた対処を早く実行することを意味する言葉になるのです。

また、ここでは接頭語の「ご」を付与しています。

「ご対応」と表現する事で、相手に敬意を示す言葉にしているのです。

さらに、「頂く」は、「もらう」を意味する謙譲語です。

そして「ますよう」は、婉曲表現として使用されるものです。

「頂きますようお願いいたします」のように使用する事で、文章を丁寧な印象にする効果を持っているのです。

「早急にご対応頂きますよう」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「早急にご対応頂きますよう」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、顧客がサービス申込しようとしていたとします。

しかし、そのサービスの申込期日までは時間が少なかったのです。

このような場合には、「お時間がございませんので、早急にご対応頂きますようお願いいたします」と述べるとよいでしょう。

これにより、急いで対応してほしい事を、上手に言いかえて相手に伝達できるのです。

この言葉を使用する際には、「ご対応頂きますよう」の使い方に注意しましょう。

これを同じような意味で言い換えれば、「ご対応くださいますよう」「ご対応のほど」のようにできます。

どれも「お願いします」などを組み合わせて使用するもので、丁寧な文章を生みだすのに役立ちます。

それぞれ印象の違う表現ですので、上手に使い分けるとよいでしょう。

「早急にご対応頂きますよう」を使った例文

「早急にご対応頂きますよう」を使った例文を挙げます。

例文のように、「お願いする」などを意味する言葉を組み合わせると、自然な文章を作成できるのです。

・『早急にご対応頂きますようお願いします』
・『早急にご対応頂きますよう何卒お願いいたします』
・『早急にご対応頂きますよう心よりお願い申し上げます』

「早急にご対応頂きますよう」の類語と敬語での言いかえ

「早急にご対応頂きますよう」の類語と敬語を解説していきます。

「早急にご対応頂きますよう」の類似表現

「早急にご対応頂きますよう」の類似表現には、「早急にご対応のほど」があります。

「頂きますよう」「のほど」は、同じような目的で使用できる言葉なのです。

「早急にご対応頂きますよう」の敬語表現

「早急にご対応頂きますよう」を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「早急にご対応くださいますよう」に言いかえできます。

まとめ

このように「早急にご対応頂きますよう」は、早く対応してほしい場合に使用できる言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました