スポンサーリンク

「社の重点施策として取り組んでいます」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

スポンサーリンク
「社の重点施策として取り組んでいます」とは?ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク

「社の重点施策として取り組んでいます」とは?

ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

「社の重点施策として取り組んでいます」とは?

「社の重点施策として取り組んでいます」は、会社の重要な取り組みを表現する言葉です。

「社の」とは、「会社の」「自社の」のような意味で使用されます。

他社のことを「社の」と表現する事はないため、自分の会社を自称していると考えるとよいでしょう。

また「施策」「しさく」「せさく」と読みます。

これは、「ほどこすべき対策」を示す言葉です。

ここでは「重点施策」とすることで、その対策が重要なものであると分かります。

また「取り組んでいます」「取り組む」を現在進行形にしたものです。

これに丁寧語の「ます」を付与すれば「取り組んでいます」になるのです。

「社の重点施策として取り組んでいます」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「社の重点施策として取り組んでいます」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、あなたの会社で作業効率の改善対策が実施されたとします。

その対策は、全社を挙げて取り組む、重要な施策と位置付けられていたのでした。

このような場合には、「今回の対策については、社の重点施策として取り組んでいます」と言うとよいでしょう。

これによって、会社の重要な対策として力を注いでいる様子を、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「取り組んでいます」の使い方に注意しましょう。

これは丁寧語の表現です。

ここに謙譲語の意味を加える場合は「取り組んでおります」のようになります。

「いる」を謙譲語にしたのが「おる」という言葉なのです。

「社の重点施策として取り組んでいます」を使った例文

この言葉を使った例文を挙げます。

例文のように、何が重点施策なのかを先に述べると、分かりやすい文章を作成できます。

・『今回の対策は、社の重点施策として取り組んでいます』
・『ワークフローの導入は、社の重点施策として取り組んでいます』
・『社内システムの全面刷新は、社の重点施策として取り組んでいます』

「社の重点施策として取り組んでいます」の類語と敬語での言いかえ

「社の重点施策として取り組んでいます」の類語と敬語を解説していきます。

「社の重点施策として取り組んでいます」の類似表現

この言葉の類似表現には、「社の重点対策として取り組んでいます」があります。

「重点施策」「重点対策」は、同じ様な意味で使用できる言葉なのです。

「社の重点施策として取り組んでいます」の敬語表現

この言葉を別な方法で敬語表現にするとどうでしょう。

たとえば「社の重点施策として取り組んでおります」に言いかえできます。

まとめ

このように「社の重点施策として取り組んでいます」は、会社の重要な取り組みを表現する言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。

このページを見ている人におすすめの「商品」
正しい敬語の使い方を学ぶなら最後はやっぱり「本や電子書籍」などがおすすめです。
ビジネス用語【一語】
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビジネス用語辞典 シティワーク
タイトルとURLをコピーしました