「公的企業」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「公的企業」とは?ビジネス用語【一語】

「公的企業」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「公的企業」とは?

「公的企業」は、「公的な企業」を示す言葉です。

具体的には、政府により所有されている企業を示す言葉です。

実際の企業としては、郵便局や日本中央競馬会などが挙げられます。

また、金融分野においてはや国際協力銀行や日本政策投資銀行が代表例と言えるでしょう。

なお、「公的」とは「おおやけであること」「公共のことに関わっていること」などを意味する言葉です。

これに「企業」を付与して「公的企業」という四文字熟語で表現しているのです。

なお、対義語には「私的企業」がありますが、この場合は一般的な企業を示すと考えればよいでしょう。

「公的企業」のビジネスでの使い方、使うときの注意点

それでは、ビジネスで「公的企業」を使用する場合、どのような使い方になるでしょう。

たとえば、政府の資金を運用している機関があったとします。

資金運用しているのは政府が所有している法人だったのです。

このような場合には、「政府の資金は、公的企業により運営されています」と述べるとよいでしょう。

これにより、政府が所有している法人のことを、上手に言い換えて表現できるのです。

この言葉を使用する際には、「公的」の使い方に注意しましょう。

これは様々な場面で使用できる言葉です。

広い意味では「おおやけ」となりますが、具体的に政府や地方自治体を示す場合もあります。

どこまでを公的と呼ぶかは状況によって異なります。

相手にしっかり伝わるように、注意して使用するとよいでしょう。


「公的企業」を使った例文

「公的企業」を使った例文を挙げます。

例文のように、「公的企業」に続けて言葉を加えていくことで、自然で分かりやすい文章を作成できます。

・『公的企業により、しっかりと運用されています』
・『公的企業では、限られた事業のみ実施します』
・『公的企業があることで、安定した社会基盤が保たれます』

「公的企業」の類語と敬語での言いかえ

「公的企業」の類語と敬語を解説していきます。

「公的企業」の類似表現

「公的企業」の類似表現には、「公共企業」があります。

「公的」「公共」は類似の意味ですが、厳密には同じように使用できませんので注意するとよいでしょう。

「公的企業」の敬語表現

「公的企業」を単独で敬語にする事はありません。

これを敬語にする場合は、組み合わせる言葉で工夫する必要があります。

たとえば、「公的企業が必要でございます」とすれば、丁寧語を使用した敬語表現にできるのです。

まとめ

このように「公的企業」は、「公的な企業」を示す言葉です。

ビジネスでも使用できる言葉ですので、おぼえておくとよいでしょう。