「有難く頂戴いたします」とは?ビジネスでの使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解釈

「有難く頂戴いたします」とは?ビジネス用語【一語】

「有難く頂戴いたします」とは?

ビジネスにおける使い方や敬語や言い換えなど分かりやすく解説していきます。

「有難く頂戴いたします」とは?

これは、感謝の気持ちを持って受け取るような行為を言い表した言葉です。

「有難く」「ありがたく」と読みます。

「有り難い」には、「発生することが稀である」という意味があります。

つまり、そのような稀な事象が発生しているという幸運に、感謝する気持ちを言い表しているのです。

また、「頂戴いたします」「もらう」を謙譲語にしたものです。

このようにすると、相手に敬意を示す言葉になります。

ただし、ここでは謙譲表現が二重に使用されているため、「頂戴します」に言い換えてもよいでしょう。

これらのことから、「有難く頂戴いたします」が、感謝の気持ちを持って受け取るような行為を言い表した言葉であると分かるのです。

「有難く頂戴いたします」のビジネスにおける使い方、使うときの注意点

この言葉をビジネスで用いる際には、どのような活用方法になるでしょう。

たとえば、あなたの業績に対して、会社から報奨金が出たとします。

そして、その報奨金を直接上司から受け取ることになったのです。

このような状況で、「それでは、有難く頂戴いたします」と言うとよいでしょう。

これによって、感謝の気持ちを持って受け取ることを、上手に伝達できるのです。

この言葉を使うときは、「有難く頂戴いたします」の表現方法に注意するべきです。

これは「有り難く頂戴します」と言い換えて使用できます。

また、「有り難くいただきます」なども類似の表現になるのです。

このように、同じような意味でも複数の表現手段が存在します。

実際の状況に合わせて、適した言葉を選ぶとよいでしょう。


「有難く頂戴いたします」を使った例文

ここでは例文を挙げています。

このように、前段に少し言葉を加えると、自然な印象の表現を作り出せるのです。

・『それでは、有難く頂戴いたします』
・『皆様からのお心遣いを、有難く頂戴いたします』
・『皆様の努力に感謝しながら、有難く頂戴いたします』

「有難く頂戴いたします」の類語と敬語での言いかえ

この言葉の類語と敬語を解説していきます。

「有難く頂戴いたします」の類似表現

これの類似表現として、「感謝をもって頂戴いたします」が挙げられます。

「ありがたく」「感謝をもって」は、同じような意味で使える言葉になっているのです。

「有難く頂戴いたします」の敬語表現

この言葉を別な敬語表現にすると、たとえば「有難くいただきます」に言い換える事が可能です。

まとめ

このように、感謝の気持ちを持って受け取るような行為を言い表す場合に、この言葉を使用できると分かります。

ビジネスでも使えますので、しっかりおぼえて活用するとよいでしょう。